健康のためにのんびりウォーキング

歩くのが嫌。
外に出るのが嫌。
とにかく、面倒くさがりな私が、ダイエットに夢中になっている友人にすすめられて犬を飼い始めました。

理由は、「散歩なら外に出やすくなる」というだけです。
そんな些細なきっかけから、小型犬を飼い始め
小さいときは、抱っこしてお出かけ。
通る人が、次々「かわいいね~」「何か月?」「抱っこさせてね」と声をかけてくれるのがうれしくって
よく出歩いていました。

すこし大きくなって、自分で散歩できるようになると
ちょこちょこ小さい足で歩く姿がかわいくって、犬の散歩というより、私が散歩されている感じで
後ろ姿をみながらついていくだけ。

犬のお友達もできるようになり、一緒に少し遠くまで散歩したりするようになり
いつしか、10分歩けば、はぁはぁ息切れしていた私が
1時間も散歩していたりするのです。
寒い日でも、20分歩けば汗がでてくるのであまり苦痛ではありませんでした。

今では成犬になり、相変わらず、「ほら、いくよ」と、リードを持ってきて催促をしにくるのですが
毎日、毎日、犬に連れられて、のんびり、時には小走りでお散歩を楽しんでいます。
この子がいたから、私も健康になれたんだなぁと、
毎年の血液検査で、数値が改善していっているのをみるとありがたく思います。
早く歩く必要はない。のんびりウオーキングを楽しめばいいのです。
そのために、お手伝いしてくれる犬だったり、音楽だったり、何かツールがあれば長続きすると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>